フリーランスのキャリアと成長を考える

フリーランスこそキャリアアップ!

成長し続けることが必要!

               成長し続けることが必要!

成長し続けるためにフリーランスがすべきこと

フリーランスとして働いている人ってどこか積極的なイメージがありますが、現状維持が好きな人が意外と多いんです。収入が不安定なので、今ある仕事を失う怖さみたいなものが現状維持へと走らせてしまうのかもしれませんね。ならばどうすれば現状を打破できるのでしょうか。軸となるのはスキルです。スキルあってのフリーランスですから、スキルまで現状維持で満足していたらどこかで行き詰まってしまうでしょう。スキルアップも厳密にいえば2種類あって、今あるスキルの精度を高めるスキルアップと、今あるスキル以外の新しいスキルを習得して磨いていくというスキルアップがあります。フリーランスがキャリアアップしていくために必要なのは後者のほうです。今あるスキルの精度が高まることは悪いことではありませんが、世の中は常に新しいものを追い求めています。最先端のものを世に提供し続けるためには、現場の人たちが新しいスキルを活用していくしかありません。せっかく習得したスキルなのにもったいないって思うかもしれませんが、ひとつのことに固執せず柔軟に対応していくことも、フリーランスに必要な能力のひとつですよ。

仕事でスキルアップ

フリーランスがスキルアップする方法でもっともおすすめなのは、仕事の中で新しいことにチャレンジしていくことです。やったことがある仕事ばかりに目を向けず、未体験の仕事に目を向けてみてください。最初は不安があっても、前向きにチャレンジしていくうちに得るものが多いことに気づくはずです。ひとつだけ気をつけたいのが、明らかにできないレベルの仕事を引き受けてしまわないことです。経験値に自信がない仕事の取引であれば、クライアントにそのことをしっかりと了承してもらった上で契約することも大切です!

独学でスキルアップ

スキルアップになりそうな仕事があっても、任せてもらえなければそれまでです。だからこそ大事にしたいのが独学の時間です。独学のポイントは先を見ることです。今一番需要があるスキルを習得したころには、別のスキルが求められるようになってるかもしれませんよね。仕事と勉強を生活の中にバランスよく組み込むためにも、自己管理をしっかり行ってください。独学のポイントは、とにかくやってみるという精神を大事にすることです。できるかどうか確かめてからではいつまでたっても先へ進みません。仕事ではないので、失敗だって遠慮なくできます。失敗から学べることもあるので、とにかく手を動かしてみましょう。独学で解決できないことは、詳しい人から学びましょう!すでに先をゆく人からのアドバイスは実際的ですよ。ぜひその道に通じているいろんな人と情報交換してみてください。

新着記事
  • キャリアアップとは会社員の「昇進」だけじゃない! キャリアアップとは会社員の「昇進」だけじゃない!

    キャリアアップは、会社員の昇進だけを意味する言葉ではありません。フリーランスにとってのキャリアアップとは、現状の仕事を維持することに固執せず新しい仕事や魅力的だと思える仕事にチャレンジしていくことです!

  • 「サービス・接客系」の仕事 「サービス・接客系」の仕事

    フリーランスがキャリアを積める仕事の中には、サービス業や接客業などの仕事も数多くあります。企業での経験や趣味、特技などをうまくサービスに落とし込めば、企業などではできない経験から多くを学ぶことができるんです。

  • フリーランス特有の「キャリアアップの勘違い」「時間の使い方」 フリーランス特有の「キャリアアップの勘違い」「時間の使い方」

    フリーランスになることがキャリアアップしたかといえば、それは大きな勘違いです。本当のキャリアアップは、フリーランスになってからどれだけ努力するかにかかっています。時間管理や休日の取り方なども、フリーランスだからこそ注意したい点ですね。