フリーランスのキャリアアップ案件の探し方

フリーランスこそキャリアアップ!

キャリアアップしたいのに案件が決まらない時は?

               キャリアアップしたいのに案件が決まらない時は?

求めすぎると案件が決まらない

フリーランスになってキャリアアップしたいのに、肝心の案件がなかなか決まらないと焦りますよね?そんなときは、一息ついて自分自身をよく見つめ直してみてください。案件がなかなか決まらない場合に多いのが、案件に多くを求めすぎてしまうということです。いくつか案件があるなら、できるだけ条件のいい案件にしたいって思うのはもっともなことです。でも、案件で背伸びしすぎてしまえば決まらないのももっともなことです。キャリアアップを考えるならなおさら、焦らず条件を見直してみましょう。単価、稼働時間、業務内容、勤務地などなど、妥協できる部分はないでしょうか。全部をパーフェクトにしようと思わず、絶対に譲れない部分以外は積極的に条件を緩めてみてください。単価が譲れないなら、業務内容や勤務地はどうでしょうか。フリーランスの場合、就職と違って同じ案件をずっと続けるわけではないので、一度条件を譲ってみて案件が決まるかどうか様子を見てからでも遅くはないですよ!

スキルと経験が合わない

スキルも経験もあるのに案件が決まらないということならば、スキルと経験に対して希望している案件が合っていないかもしれません。未経験だけとどうしてもやってみたいからと、スキルがない案件ばかりチャレンジしようとしているならその可能性大です。フリーランスは即戦力を求められているので、会社員みたいに未経験からゆっくり育ててもらうことはできないんです。厳しいようですが、冷静に考えてみればこれこそフリーランスと会社員の違いですよね。フリーランスになって案件に手を上げるということは、即戦力として貢献できますと申し出ているのと同じなんです。

どうすれば案件が決まるのか

でも、未経験の案件にチャレンジしていかないと案件の質を上げられない。そう思ったら、エージェントに相談してみてください!個人では到底太刀打ちできない問題でも、エージェント経由ならあっさりクリアすることもあります。エージェントはとにかく情報量がすごいので、フリーランスの希望に合いそうな案件が見つかりやすいんです。フリーランスがやることは、自分の希望を遠慮なく伝えておくだけ。フリーランスとしてのキャリアをどうしていきたいか、どんな案件にチャレンジしてみたいか、もれなく希望を伝えておきましょう。もし希望している案件に対してスキルと経験が足りないなら、エージェントがその点をしっかり教えてくれますし、今後どうしていけばいいかもアドバイスしてくれますよ。ひとりでアレコレ考えて道に迷ってしまうなら、豊富な情報量と経験があるエージェントに相談したほうが早くて確実で安心です。

新着記事
  • キャリアアップとは会社員の「昇進」だけじゃない! キャリアアップとは会社員の「昇進」だけじゃない!

    キャリアアップは、会社員の昇進だけを意味する言葉ではありません。フリーランスにとってのキャリアアップとは、現状の仕事を維持することに固執せず新しい仕事や魅力的だと思える仕事にチャレンジしていくことです!

  • 「サービス・接客系」の仕事 「サービス・接客系」の仕事

    フリーランスがキャリアを積める仕事の中には、サービス業や接客業などの仕事も数多くあります。企業での経験や趣味、特技などをうまくサービスに落とし込めば、企業などではできない経験から多くを学ぶことができるんです。

  • フリーランス特有の「キャリアアップの勘違い」「時間の使い方」 フリーランス特有の「キャリアアップの勘違い」「時間の使い方」

    フリーランスになることがキャリアアップしたかといえば、それは大きな勘違いです。本当のキャリアアップは、フリーランスになってからどれだけ努力するかにかかっています。時間管理や休日の取り方なども、フリーランスだからこそ注意したい点ですね。